ネットで簡単!クロムハーツ探し カスタムメイドでハイエンドのブランドとしてスタートしたクロムハーツは、有名人を中心に愛用者を増やしていきました

アクセサリーブランド、クロムハーツの成り立ち

クロムハーツは、シルバーアクセサリー好きなら憧れのブランドです。

1988年にリチャード・スタークが設立したハイエンドのジュエリーブランドで、925シルバーだけでなく、22Kイエローゴールド、18Kホワイトゴールド、革小物にも独特のテイストがあるアイテムが揃います。

商品は全てアメリカ製で、ハリウッドで作られています。

リチャードはニューヨーク出身。

http://www.lesvolcansdelextreme.com/』によると、もともとは大工見習いでしたが、働いていた会社が皮革製品の輸入業をしていて、商品を見ているうちに、皮革製品に魅せられ、愛車のハーレーダビットソンで営業に周るうちに、同様に皮革製品のセールスをしていたジョン・バウマンと知り合い意気投合。

バイカーのための皮革製品や、自分たちが楽しめるファッショナブルなアイテムを扱いたいと、彫金職人のレナード・カムホートをパートナーに抜擢して始めたのが、クロムハーツの始まりです。

そのため、クロム・ハーツにはハードなバイク用皮革製品のためのボタンやジップなどのパーツの扱いがあります。